MENU
LIXILリフォームショップ
稲岡ハウジング株式会社
リモート打ち合わせ実施中

ゼロエネの家

ZEHについて」という記事でも触れております
ネット・エネルギー・ゼロ・ハウスの施工例をご紹介します。

ゼロエネの家を実現するのに欠かせない「断熱」
高気密高断熱材を使用し、外の暑さ・寒さの影響を軽減します。

冬場のヒートショック(※)予防効果も期待できます。

※ヒートショック
急激な温度変化が原因で、血圧が急上昇あるいは急降下することで
脳梗塞や心不全などを引き起こすような悪影響を体に及ぼすこと。

また、高性能サッシも断熱には欠かせない装備です。
断熱によってエアコンの消費電力を軽減することで、
「快適」かつ「省エネ」を実現するわけですね。

リビングと繋がっているロフト部分。
こういった空間が広く感じられるデザインを採用しても
断熱効果により、エアコンの消費電力を抑えつつ、快適に過ごすことができます。

また、高気密の良いところ……花粉の季節でも家の中は快適です。
(もちろん、帰宅時に外から持ち込む花粉を減らす努力が必要ですが)

逆に、隙間風が入るような設計・施工をしてしまうと、冬場に結露が大量に
発生してしまったり、カビや嫌な臭いで悩まされることがあります。
隙間がある家よりも、計画的な換気が行われる家の方が、換気効率が良いのです。

もし、高断熱住宅を建てるのであれば、きちんと気密性の重要さに理解のある
業者に依頼をすることをおすすめします。

余談ですが、パイン材のナチュラルな雰囲気にダーク色の扉がアクセントになっていて
格好いいですよね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる